北海道の強力パワースポット!ニセコはやっぱりすごかった

母なる大地、北海道。その北海道、ニセコのパワーは本物だという話しを聞いたことはありますか?
凄まじいほどの確かさがある、ニセコの羊蹄山にまつわる話しを、オハナが実体験を元にご紹介しましょう。

羊蹄山、それは癒やしの気に満ちあふれた女の山だった

羊蹄山の標高は1898メートル、円錐形の成層火山です。とても整った形をした山で、富士山に似ていることから「蝦夷富士(えぞふじ)」とも呼ばれて親しまれている山です。

この羊蹄山に登ろうとすると、倶知安コースと喜茂別、京極、真狩コースのうち、いずれかを選ぶ必要があります。
羊蹄山はとても大きな山ですので、どのコースを選んだとしても4~6時間は必要だと把握するといいでしょう。
羊蹄山のあるニセコは四季がとても美しい町。

春~秋は観光客で賑わい、冬はスキーやスノーボードで賑わうようになります。
羊蹄山はアイヌ語で「マッカリヌプリ」または「マチネシリ」と呼ばれていましたが、明治~大正から昭和にかけては「後方羊蹄山(しりべしやま)」と呼ばれていました。
さぁ、この羊蹄山がアイヌの人々からマッカリヌプリ」または「マチネシリ」と呼ばれているとお話をしました。そのうちの「マチネシリ」とは「女の山」のことをいい、柔らかく優しい姿をした山は、女性的な癒やしのエネルギーを放っているのだそう。

こういったことから、羊蹄山は「恋愛に強いパワースポット」としても、とてもよく知られているのです。
このため、羊蹄山に出向いたときに、山の姿全体を見ることができたら恋愛運が好調!反対に雲がかかっていたり悪天候に見舞われた場合には、恋愛運は低迷気味だという言い伝えもあるのだそうですよ。
もし羊蹄山にいくチャンスがあったら、ぜひこのことを思い出してみてください。
そしてあなたの恋愛運が実際にどうなったか、お友達と盛り上がってみるのもいいかもしれませんね。

羊蹄山のふもとには、吉兆をよぶ水が!

女の山、羊蹄山のふもとには「羊蹄の湧き水」が滾々と湧き出ています。
とても有名な「京極の湧き水」は、環境省選定の「日本名水百選」の第1号。
そのため年間100万人もの人がここを訪れています。そのうえ、無料でその水を汲んで持ち帰ることができるので、「きてよかった!」と思えるスポットなのだと思います。
この水は龍脈のエネルギーが封入されているようですので、かなりエネルギーが強いらしいです。
そのうえ、周辺のバケーションはかなりよく、目からも癒やしを乞うことができるのが最高です。

■京極の水「ふきだし公園」
住所:北海道虻田郡京極町川西45 
最寄駅:JR函館本線「倶知安」駅から13km
車で:国道276号線、京極町中心部から道道478で倶知安方面へ。

恋愛に悩むYちゃんが羊蹄山に願掛けをした!その結果・・・

恋愛といっても恋焦がれるようなものではなく、むしろその正反対。
しつこい男性からのアタックに辟易していたYちゃんは、その男性からのアタックがなくなりますように!と、願掛けをしにわざわざ羊蹄山まで出かけたことがあります。
もちろん、わたくしオハナも一緒です!
毎日のようにメールをよこして来くるその男性は、Yちゃんから返事がなくてもせっせと3年も送り続けていました。そのうち、Yちゃんに返事を求めるようになり、怖くなったYちゃんは半ば神頼みのように羊蹄山へいったのです。こうして聞くだけでも、怖いですよね。

羊蹄山を眺めると、頂上付近に雲がちらっと・・・。「これってどういうことなんだろうね?いいのか悪いのか・・」と困惑しつつも、「まぁ、あまり気にしないでおこう!」ということで、ふきだし公園へ行き、お水取りをしたのです。ひと口くちにしながら「どうか平和な毎日を過ごせますように」。
こうして羊蹄山をあとにし、中山峠の定番「あげいも」を食べつつ岐路に向かったわけです。
その後1ヵ月してから「忙しくて連絡できなかったけど、実はあのあと2週間はメールきてたんだけど、その後ぱったりこなくなったの!」とYちゃんから連絡が。
実に3年ぶりの平和を喜び合ったのです!羊蹄山のパワーは、恋愛云々に限らず人に幸せをもたらしてくれるパワーは確かにあるんだな!と確証した出来事でした。

おわりに

北海道の大地に鎮座している羊蹄山。
そのたおやかな姿は、女性そのものを象徴するかのように美しいものでした。
そして見かけだけじゃなく、パワースポットとしてはかなり確かなエネルギーのある場所だということを身を持って体験できました。ぜひ大自然に抱かれにいってみてください。幸せになれるはずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る