浄化って、こういう方法もあったんだ!

私たちの可能性が無限であるのと同じように、科学でははっきりと証明できないことがこの世の中にはありますよね。
浄化というカテゴリーもその中のひとつで、たとえば「水の浄化」ということであれば、物質的な不純物を取り除く工程を浄化とされるでしょう。
しかし、そもそも浄化というのは「きれいにすること」がベースですので、特別なことではないんですよね。

普段の生活で知らずにしている、浄化

自分の普段の過ごし方を思い出してみてください。
食べた食器はキッチンへ持っていき、洗いますよね。
トイレも使ったあとはきちんときれいにしますし、お部屋だって掃除機をかけます。
ゴミが落ちていたら拾いますし、寝具だってきれいなものを使うでしょう。
そして、シャワーを浴びたり入浴したりしますよね。
このように、きれいにすることはすでに浄化作業をしているのと同等であると思うんです。
入浴などは、禊の簡易方法だと思いますし。
きれいな場所には陽の気が集まってきますから、間違いなくそういいきってもいいと思います。

また、なにか失敗をしてしまったとき。
仕事でもいいですし家庭内でもいいです。友人や恋人とのイザコザでも。
そういったときに、「あぁ、自分はこういうところがよくなかったなぁ」と気付いて反省すること。
これも、浄化作業と言ってもいいと思います。
心が前を向くには、こういった作業は大切ですよね。

意識して浄化をしてみるのもいいんです

悲しいことがあった、悔しいことがあった。
そんなときは感情を押し殺さずに、思いっきり泣いてしまいましょう!
悔しいことも口に出してしまいましょう!
場所は入浴中がベストです。
入浴そのものが浄化作業ですので、その中で心の浄化をするのはベストマッチ。
上がる頃にはお湯と一緒に流れていくので、入浴前よりも心も幾分スッキリしていることに気がつくと思いますよ。

また、お薬を飲まなくてはいけなくなったという場合もありますよね。
風邪をひいてしまったり、体が不調になってしまって処方されたお薬を飲んで治さなくてはならないとか。
お薬には当然ですが、ベネフィットとリスクが必ずありますよね。
効果しかなくて、副作用はまったくないですよ!というお薬に出会ったことがありません。
ですから、お薬を飲まなくてはいけないときには、お薬の浄化を試みてはどうでしょうか!

私たちの両手はとても素晴らしい機能があります。
左手は吸収をし、右手は加える作用があります。
ですので、薬を左手に持って「この薬のリスクを取り除きます」と宣言しましょう。
同時に体にとって好ましくない作用である、リスクが取り除かれるイメージをするのです。
自分の中で「もうよし」と感じたら、服用するといいでしょう。

また、お金をお財布に入れるときにも浄化するといいかもしれませんね。
お金はいろいろな人を渡り歩いて自分の元にやってきました。
汗水たらして得た大切なお金かもしれませんし、人を騙して得たお金かもしれません。
お金自体がエネルギーであるのと同時に、そこに人の想念もくっついていたりします。
例えば銀行からお金を引き出したときは、当然ですがお財布にしまいますよね。
しかし、その前にそのお金に手をかざして「不要なエネルギーを取り除き、プラスのエネルギーだけにします」というように宣言してもいいでしょう。

言葉を大切にすると、状況が浄化されます

乱暴な言葉をつかうと、それを聞いた人が気分が悪くなるのと同じように、空気も悪くなります。
空気が悪くなるとその周辺の波動が落ちますので、なんだかみんな気分がトーンダウンすることに。
言葉はとても大切なものなので、高い波動を持つ言葉を使うようにするといいと思いますよ。
「ありがとう」「幸せ」「嬉しい」「美味しい」といった言葉を、恥ずかしがらずにいいましょう。
言われた相手は心が浄化されますし、その空間も浄化されます。
なによりも、発したあなた自身が浄化されるので、気分もよくなるはずです。

わたしたち人間は無能ではありません。
イメージは具現化するので、ぜひお試しあれ!

ライター:オハナ(OHANA)

Follow me!

浄化スプレー ルカス

LUCAS(ルカス)は自然界の2大浄化成分である、ホワイトセージと水晶(水晶抽出液)を配合した、リフレッシュスプレーです。

リビングやお部屋、お店や仕事場、アクセサリーや身の回りにシュッ!とスプレーするだけで爽やかにリフレッシュしてくれます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る