いつまでも健康なスッキリボディをキープしておくために気をつけるべきポイント

20代のうちは「細い方が魅力的」「体重重視」になりがちな反面、30代以降は「女性らしい魅力的なボディライン」といった体型やボディラインにも変化があります。
女性ホルモンのバランスによって少し丸みが出たりして、油断すると一気にオバサン体型になってしまいます。
健康を意識しながらもスッキリボディをキープしておくために気をつけるべきポイントをご紹介します。

19時以降の炭水化物や糖分は控え、就寝の2〜3時間前までに

昼食から夕食までの時間が空いてしまい、空腹時間が長い状態で夕食を摂ると吸収率がグンとアップしやすくなります。
夕食は野菜やスープや鶏肉などを取り入れ、炭水化物や糖分を控えることで急激な血糖値上昇を予防にもなります。
就寝の2〜3時間前までには夕食を済ませておくこともポイントです。
日中の身体は交感神経が優位になり、夕方以降はリラックスするように副交感神経が働くリズムになっています。
なので、食事をしてすぐに寝てしまうと食べたものを消化しにくくなるため、血糖値が高い状態であったり、翌朝起きると胃もたれしている、体がだるいといったことがおきます。

低脂肪、高タンパク、野菜、きのこ類、海藻類を意識する

お肉や炭水化物は筋肉を作ったりエネルギーの源に必要不可欠なので、お肉を食べない、炭水化物を食べないというようなダイエットは健康的にも良くありません。

人間の内臓や筋肉を作るためにはタンパク質が必要です。意識するならば、脂肪の少ないお肉やお魚、卵や大豆などの低脂肪、高タンパクを意識しましょう。

同様に食物繊維も一緒に取り入れると腸内や体内に溜まる毒素を排泄してくれるので、野菜やきのこ類や海藻類も積極的に取り入れましょう。

身体を温め、姿勢を意識し、運動を取り入れる

簡単に済ませようと入浴せず、シャワーだけになっていませんか?
女性は男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪がつきやすく、身体も冷えやすいですので、意識して入浴によって身体を温め、血流をアップさせ老廃物を排泄することでむくみや冷え予防にもなります。

ウォーキングやジョギングやストレッチやマッサージで筋肉を動かすことも筋肉が強く太くなり、代謝量もアップします。

日々、背筋をピンと伸ばし、肩を開き、お腹をキュッと引き締めておくことも意識しておきましょう。ファッションやメイクが完璧であっても姿勢や所作がだらけてしまうだけで印象は全然違います。

何歳になってもスタイルが良く、健康的なボディラインをキープするためには食事や運動姿勢やライフスタイルも意識することがポイントです。
これらを意識し習慣にして健康的なボディラインをキープしてみませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿: ナチュラルヒーリング Naturalhealing

パワーストーンが自分を呼んでいる?夢でのメッセージ

パワーストーンが自分を呼んでいる?夢でのメッセージ一日の疲れを癒やす睡眠。この睡眠中に夢をみることって、よくありますよね。 カラーの夢やにおいまでかわる夢など、 […]

おすすめ!鎌倉のパワースポット3選

おすすめ!鎌倉のパワースポット3選鎌倉が地元の人であれば、「もう、十分すぎるほどよく知ってるよ!」といいたくなるパワースポット。 けれど、「旅行 […]

パートナーを監視してしまうあなた。そんなときは“自己啓発”ですよ

パートナーを監視してしまうあなた。そんなときは“自己啓発”ですよ自分の意思で、精神的成長を目指したり、知識や能力などを伸ばすことを自己啓発といいます。 それは決してビジネスの […]

食べ過ぎには注意!食べ過ぎた翌日にコントロールする方法

食べ過ぎには注意!食べ過ぎた翌日にコントロールする方法外食や飲み会、生理前など、ついつい食べ過ぎてしまった・・と感じた時にどうしていますか?「まあ、いっか」と諦めて […]

横浜のパワースポット、横濱媽祖廟のご利益がスゴイ!

横浜のパワースポット、横濱媽祖廟のご利益がスゴイ!個人的なことなのですが、オハナは11月に神奈川方面へ旅行へいく予定です。 美味しいものや美しい景観など、見所は […]

Instagram

ページ上部へ戻る