何歳になっても「キレイな人」が意識している4つのこと

女優さんやタレントさんだけではなく、一般の方でも年齢に比べて見た目が若く、キレイで美しさをキープし、年齢を感じさせない方がたくさんいらっしゃいますよね。
そんな方たちが意識していることをご紹介します。

ナチュラルメイクを意識する

まず見た目にもわかりやすいのがメイクですよね。
年齢とともに気になるシワやシミをコンシーラーで隠したり、ファンデーションを厚塗りしたりしていませんか?10年前と同じままのメイクではないですか?
厚く塗りすぎることでかえって老けたような印象を与えてしまうので、メイクの仕上がりは素肌感や透明感を作ることがポイント。
下地やベースを薄く乗せてお肌をカバーし、お粉やパウダーをブラシでふわっと乗せ、パールの入ったフェイスカラーを乗せることでツヤ感や立体感を引き出すことがメイクの仕上がりをキレイに魅せるコツ。

ヘアメイクやボディケアもぬかりなく

意外にも年齢が出やすいのが髪。メイクやネイル、ファッションがバッチリ決まっていても、髪がパサついていたり、カラーダメージなどで広がったまとまりのない髪よりも「ツヤのあるまとまった髪」が美人度アップのコツ。

腕や脚、首元もツルツル、フワフワの肌触りにしておくことがポイント。
美容オイルやボディローションなど心地良い香りを選び、全身の保湿ケアをおこないましょう。

規則正しい食生活や睡眠

身体そのものを作り出す食生活や睡眠はとても大切ですよね。野菜やフルーツを積極的に取り入れたり、自炊や和食を取り入れるなどしましょう。

1日7〜8時間を目安に睡眠を取り、オンとオフの切り替えをすることで疲れをリセットすることも心に余裕ができるポイントです。

充実したライフスタイル

「休日は予定が盛りだくさん」も良いことですが、窓を全開にして空気を入れ替え、外の光を取り入れて、お部屋の大掃除をしてみても良いかもしれません。
「物に溢れた生活」ではなく、「物の少ない生活」によって心に余裕やスペースができ、見た目にも表れますので、美人度がアップ。

時にはスマホから離れてみるのも一つ。情報で頭がいっぱいになり、疲れてしまってしまっていませんか?
時には身の回りの物や情報やデータなどの整理をし、シンプルな状態にすることも内面の美人度に影響があると思います。

見た目であるファッションやメイクなどのオシャレだけが美人とは限りません。心に余裕があり、ライフスタイルも充実していることでより美人度が増すのではないでしょうか?
外側の美と内側の美のバランスが取れることが何歳になっても「キレイな人」が意識しているポイントだと思います。ぜひ参考に取り入れて見てはいかがですか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿: ナチュラルヒーリング Naturalhealing

パワーストーンが自分を呼んでいる?夢でのメッセージ

パワーストーンが自分を呼んでいる?夢でのメッセージ一日の疲れを癒やす睡眠。この睡眠中に夢をみることって、よくありますよね。 カラーの夢やにおいまでかわる夢など、 […]

おすすめ!鎌倉のパワースポット3選

おすすめ!鎌倉のパワースポット3選鎌倉が地元の人であれば、「もう、十分すぎるほどよく知ってるよ!」といいたくなるパワースポット。 けれど、「旅行 […]

パートナーを監視してしまうあなた。そんなときは“自己啓発”ですよ

パートナーを監視してしまうあなた。そんなときは“自己啓発”ですよ自分の意思で、精神的成長を目指したり、知識や能力などを伸ばすことを自己啓発といいます。 それは決してビジネスの […]

食べ過ぎには注意!食べ過ぎた翌日にコントロールする方法

食べ過ぎには注意!食べ過ぎた翌日にコントロールする方法外食や飲み会、生理前など、ついつい食べ過ぎてしまった・・と感じた時にどうしていますか?「まあ、いっか」と諦めて […]

横浜のパワースポット、横濱媽祖廟のご利益がスゴイ!

横浜のパワースポット、横濱媽祖廟のご利益がスゴイ!個人的なことなのですが、オハナは11月に神奈川方面へ旅行へいく予定です。 美味しいものや美しい景観など、見所は […]

Instagram

ページ上部へ戻る